×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

私が愛した極悪キャラクターたち

その17 KINGの軍団

シン

 
「北斗の拳」第一部

全話リスト

 
タイトル
1
神か 悪魔か?!地獄にあらわれた最強の男
2
必殺 残悔拳!!不毛の荒野に明日をみた!!
3
光な き街に孤拳が燃えた!! 爆殺五指裂弾
4
ブ ラッディクロスを撃て!! 秘拳・柔破斬
5
地獄 に咲くか愛の炎・おまえはもう死んでいる!!
6
悪魔 の手配書 七つの傷の男を狙え!
7
悪党 ども!死への秒よみやってみるかい
8
経絡 秘孔を突け!悪党どもに鎮魂歌はない
9
悪党 ども!死ぬ前に祈りをすませろ!!
10
烈火 逆流拳!死すべき奴らが多すぎる!!
11
悪党 ども!!地獄のブルースを聞け!!
12
俺は 死神!!地獄の果まで追いつめてやる!!
13
羅漢 仁王拳!動き出したらもう止まらない!!
14
不幸 な時代だ!善人ほど早死にする!!
15
3つ 数えてみろ!死ぬのはおまえだ!!
16
悪党 ども歌ってみるか! 地獄の数え唄!!
17
戦え ばこそ男!対決の門は遂に開かれた!!
18
生か 死か!?荒野の果ては地獄の一丁目!!
19
悪党 ども!死への片道切符を用意しろ!!   
20
悪夢 の総力戦!俺の拳は100万ボルト!!
21
魔宮 炎上!シン!お前まであと一歩だ!!
22
第一 部完結 ユリア永遠に・・・そしてシンよ!

 アクションアニメ「北斗の拳」にハマった人は多いかもしれませんが、私も、本放送時、このアニメは夢中になって、見ていました。原作 を全く読んでませんでしたので、毎週が初見エピソードの連続であり、なおさら楽しかったのです。
 この作品から、特に好きな悪党を一人選出するのは非常に辛いです。とにかく、どいつもこいつも魅力的であり、特に、第一部のKING(シン)の軍団は、 ひとまとめにして、「私の愛した極悪キャラクターたち」と呼んでしまってもよさそうです。
  実は、この第一部に出てきた悪党たちは、その半分ぐらいがアニメオリジナルで、原作マンガには登場しません。しかし、こうして原作を大きく膨らました事 で、同じ部分のエピソードは原作以上に面白い内容にと仕上がっているのです。私の個人的意見としては、「北斗の拳」は、この第一部だけで終わっても良かっ たのではないかと思えてしまうほどなのです。
 第一部のボスキャラ・シンは、主人公のケンシロウからフィアンセであるユリアを奪い、ケンシロウに 重要なシンボルマークである七つの傷まで付けた、実質上、ラスボス扱いでもおかしくないような、因縁の相手です。(なおかつ、美形でかっこよく、オープニ ングソング内のカットで、闘気をまといながら優雅に歩く姿も最強ボスの貫禄たっぷりです)彼を倒し、ユリアを取り返す為に、ケンシロウが旅をする、という ストーリーは、まさに王道の冒険活劇なのであります。
 エスカレートしてゆく戦いの中、シンは、ついに自分の部下を全軍集結させて、いっきにケン シロウへとぶつけてきます。(それまでの、旅の途中の各所に、シンの部下が待ちかまえている、という展開も「西遊記」タッチで、十分にワクワクさせられま す)世界で最後の戦車だとか、ヘリコプター部隊、ついには列車大砲なんてものまで現われて、第一部終幕目前において、早くも、これ以上、大掛かりな展開に はなりえないのではないかというところまで行き着いてしまうのでした。
 このアニメのやりすぎの展開には、批判的な声も多いようです。しかし、私 には、これぞアクション娯楽ものの見本のような話の構成だと思えますし、何よりも、この第一部の各話サブタイトル(左記リスト参照)は、本編と全然つなが らないような物騒なタイトルが多く、次回予告編を見ただけでも大笑いさせてもらえたものでした。今思えば、当時は日本でもホラー(スプラッター)映画がも てはやされ始めた時期であり、ほんとに良い時代だった気がします。
 こうして、怒濤の第一部が終了したあと、一時期、私は「北斗の拳」を見るのを 止めかけました。第二部から新たに登場した、中立的な南斗聖拳の使い手(レイ)とか、ユリアに似た新ヒロイン(マミヤ)、ケンシロウのニセモノ(ジャギ) などは、いかにもストーリーをムリやり引き延ばそうとする強化案っぽくて、第一部ほどの魅力が感じられなかったからです。

 

アニメ版南斗聖拳はどこまで認めていいか?

前のページに 戻る