×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

私が愛した極悪キャラクターたち

その2 ジェネラルシャドウ

ジェネラルシャドウ

 
「仮面ライダーストロンガー」

放映リスト
(ジェネラルシャドウ登場回のみ)

 
タイトル
13
一ッ 目タイタン!最後の逆襲!!
14
謎の 大幹部シャドウの出現!!
15
死を 呼ぶシャドウのトランプ!!
16
吸血 ブブンガー 悪魔のプレゼント!
17
怪談 悪魔の復活祭
18
怪談 底なし沼
19
怪談 呪われた古城!
20
恐怖 の大砂漠!二人の藤兵衛!?
21
鮫ヶ 島 海中大決戦!
22
12 時00分ライダー死刑!?
23
地底 王国の魔王!!
24
怪 奇!無人電車が走る!!
25
死ぬ な!電気椅子の城茂
26
見 た!!大首領の正体!!
27
改造 魔人!デルザー軍団現わる!!
28
あ! ストロンガーがこなごなに…?!
29
魔女 怪人ケイト 血ののろい!
30
さよ うならタックル!最後の活躍!!
31
スト ロンガー大改造!!
32
必 殺!超電三段キック!!
33
スト ロンガー満月に死す!?
34
ヘビ 女の吸血地獄!
35
帰っ て来た男!その名はV3!!
36
三人ライダー対強力デルザー軍団!
37
ライダー捕わる!デルザー万才!!
38
出現!ライダー1号2号!!

  仮面ライダー・シリーズの敵キャラには、私も、けっこう思い入れのある奴が多く、幹部クラスに限定するならば、「仮面ライダーBLACK」の剣聖ビルゲニ ア、「仮面ライダークウガ」のズ・ゴオマ・グ、そして、ここで紹介する「仮面ライダーストロンガー」のジェネラルシャドウが、三大お気に入りだったりしま す。
 この三者には、実は、共通点があり、いずれも、組織内で、上司より不遇な扱いを受けており、はぐれ者の立場にいます。かと言って、良心がある為、ライ ダー側に味方すると言うのでもなく、最後までライダーの強敵として、悪を貫き通します。
 中でも、ジェネラルシャドウは、下克上が成功しづらい(ライダー世界の)敵組織において、自分の元ボス(ブラックサタン大首領)をねじ伏せて、まんまと 次なる組織の大幹部におさまった、かなりのやり手なのであります。
 そうした実績を差し引いても、私は、ジェネラルシャドウの事が特に大好きです。
 「仮面ライダーストロンガー」の初見は、小学の中学年の頃であり、その後、再放送を見る機会には恵まれておらず、動くジェネラルシャドウを再見したの は、最近になって、ビデオで借りてででした。
 で、あらためて見て思ったのですが、ジェネラルシャドウって、どこかクールで、妙にかっこいいのです!声を担当している柴田秀勝さんの口調もメチャク チャしぶくて、ダンディです。
 ブラックサタン編では、対抗馬だった幹部タイタンが、相当な卑怯者で激情家だったので、対比されて、シャドウの正々堂々とした狡猾ぶりは、よけい光って 見えました。
 この最初期のイメージが強かった為、本放送時、私は、シャドウの最後は、倒されるのではなく、キザに去っていく(大首領を倒した全ライダーへ対して、 「お前たちの力がそれほどとは。とうてい、オレではかなわないな。負けを認めるよ」とか捨てゼリフを残して)と言うものを妄想していたのですが、結局、最 終回直前の38話にストロンガーとの避けれぬ決闘の末、あえなく果ててしまったのでした。
 実は、最終回39話「さようなら!栄光の7人ライダー!」のキャストテロップには、まだシャドウの名前が表記されてまして、私は最後まで「まだ生きてい たジェネラルシャドウ」を期待し続けていたのですが、結局、これは単純な表記ミスであり、やはり、シャドウの復活は望めなかったのでありました。

 

 
 


前 のページに戻る