「ドクガール」作品リスト

(全13話・1話30分枠の実写特撮、ないし、アニメシリーズを想定)  

   <主要登場人物>
三上影子(全話)<ドクガール(全話)、ウィルス影子(10話)、バグリヤ号(10話)>、バル(3話〜13話)、間野ひさお(1話〜6話、9話)、ドクタータナトス(1話〜11話)、プリンス(4話〜8話)、宇呂子(11話、12話)、魔人(11話〜13話)、球異探偵(2話〜12話)、牧村博士(2話〜4話、12話)、牧村アヤ(2話〜8話、12話、13話)、下子洋平 (2話〜8話、12話)、永山二佐(4話〜8話)、所沢正一(2話)、西森老人(4話)、結鬼令子(5話)、中村警部(6話)、光明寺りつ子(7話)、山井博士(9話)、ビリヤ・プライム(9話)、さくら(10話)、川上光一(10話)、米田南太郎(10話)、山岡史郎(10話)、小野山(10話)、郷樹一(10話)、郡山(10話)、太田(11話)、戸燈(11話、12話)、法鬼高二郎(12話)、京子(12話)、メイスン田中(12話)、シオンの聖女(11話、13話)、ゴーシュ(13話)

 
タイトル
登場野民
正式公開日
 
―――
1
死の霧

アバドンの3兄弟(イナゴの民)ゴキブリ怪人ハエ怪人

2000年4月25日
(2000.4.2/試験掲載)
(再/2010年12月14日)
2
パンドラの街 野犬人 2000年9月2日
(再/2010年12月21日)
3
メサイアの娘 ラットマン 2000年9月2日
(再/2010年12月28日)
4
野民の王 ガラズーン 2001年1月23日
(再/2011年1月4日)
5
オニヒトデ オニヒトデ 2001年3月15日
(再/2011年1月11日)
6
氷の城 ペンギン閣下ミミズビト黒い配下たち 2001年8月27日
(再/2011年1月18日)
7
ギガントフラワー モスキーターモスキーター(同化体)ギガントフラワー 2001年12月24日
(再/2011年1月25日)
8
プリンスの最期 ナーガナタンズウォーミーバキューン巨大ロボット 2002年2月24日
(再/2011年2月1日)
9
神々の住処 キャリバーバイオレンス号アリビトハチビト(の巣) 2002年5月11日
(再/2011年2月8日)
10
ドクガール the COMIC
「孤独なさくら」
サウンダースモッキーヘドロンゴミゴン替え玉ロボット 2002年11月15日
11
まぼろしの大公 デススパイダーUSP 2003年6月7日
(再/2011年2月15日)
12
地球の征服者 ファイアーウォーターメテオアースダーク 2003年10月21日
(再/2011年2月22日)
13
終わりの始まり キリストブトマスバトルビト 2004年7月24日
(再/2011年3月1日)
  

<コラム>

キャラクター相関図
フリーメンの全て
ドクガール事件発生年表
影子の逃避行マップ
ドクガール変身プロセスアニメ
ドクガール解剖大図解
ドクガール名言集
影子のファッションアルバム
ドクガールなんでもベスト3

野民もし戦わば
これが未来都市アガルタだ!
ヒロイン大名鑑
キャラクター判断テスト
環境破壊なんて怖くない

 

※タイトルをクリックすれば本編シナリオへ、
 キャラクター、野民名をクリックすれば、それぞれの解説・イラストへと飛びます。

表紙に戻ります