ドクガール名言集

 

「あなたには分からないの?大切なのは、未来じゃないわ!現在よ!
今を大事にしなくて、一体、どうして明日を得られると言うのよ! 」

 

「しかし、これだけははっきりしている。
別に、人間だって、自然破壊が目的で、
これほどまでにも地球を汚してきた訳ではないと言う事だ。
もし、皆が、その事さえ分かっているのなら、おのずと解答は出てくるんじゃないのかな」

 

「私が、3年前の飛行機事故を生き延びれたのは・・
生き続けて欲しいと願ってくれた人がいたから!
私の事を愛してて、命にかえて、守ってくれた人がいたからよ!」

「腐って、シデ虫にでも喰われればいいわ。
そうすれば、虫の中で、永遠に生きられるんでしょう。
自分の主義に抱かれて、死ねばいいのよ」

 

「バカ。自分から進んで不幸になりたがる人間なんて居ないわよ」

 

「分からないの! この子は、こんなに怯えて泣いているのよ!
その気持ちが、何故、理解できないのよ!
その冷たい心ゆえ、あなたたちは怪物なのよ! 」

 

「機械の力だけで運営されている都市なぞ、初めからムリだったのだ。
生き物は、やはり、自然無しでは、生きてはいけないのだ」

 

「なぜ?どうして、この星で、精一杯、生きようと考えないの?」

 

「あなたの考えが、最初から間違っていたのよ。
化け物になってまで、生き続けたいと思う人は、本当は一人もいない。
あなたの計画は、すでに失敗だったのよ」

 

本当に要らない生き物ならば、最初から生まれたりするはずがない。
生命とは、生きている事それ自体が存在意義なのよ!

 

「君には私を倒せはしない!
なぜなら、私は愛するものを守る為に戦っているからだ。
自分の為に生き、自分の命が惜しいお前になぞ、私の強さの秘密なぞ分かるはずも無い!」

 

「エコは、人間に戻れなくてもいい。
人間と野民が仲良く暮らせる世の中を作ってゆけばいいだけの話よ」

 

「自分がいなければ、人間はすぐ自滅してしまうとでも言いたいの?
そんな事には絶対にならないわよ!
私たちは、自分たちの力だけで何とかやっていける!
だって、私たちは愛しあう事を知っているもの」