名称

バル(BAL

能力・特徴
出現地区
仁科市

直径15センチほどの球状の体に、コウモリのような羽と細い足を持った、野民ならぬ野獣。
人間以外では、唯一”霧”に耐え抜いた動物で、知能が高く、性格は温厚、人なつっこくて、元は犬か猫のようなペットだったのであろう、と推測される。影子を慕い、行動を共にする。
羽を使って、空を飛べるが、戦闘能力は極度に低い。地面に立ち、歩く時は、羽をたたむ。

触媒生物
 ――(脱皮不可)
個体数
一匹
行動目的
影子のお共
登場回
3話〜
イメージ画

別名、友好野獣。鳴き声は、ルルルル。
主人公(影子)が孤独だと、ストーリーが暗くなりすぎる為、マスコット的存在として、このバルを登場させる事にしました。
他の怪物がグロテスクなものばかりなので、ポケモン調の可愛い系を目指しました。「バル」と言う名前は、「ウルトラマン80」に出て来た友好怪獣からの流用なのですが、響きが気に入っているので、別の作品のキャラ名でも使っています。「ドクガール」では、「形が風船みたい」→「バルーン」→「バル」と言うのを、名前の由来にしています。
 なお、最終回、バルの元の生物は子犬であった事が判明し、無事、犬の姿にと戻ります。

目次に戻る