名称

ゴキブリ怪人(仮称)

能力・特徴
出現地区
五徳市、他 野民を象徴するような、もっともポピュラーなタイプの野民。作品に登場した野民第1号でもある。
ドクガールとの直接対決のエピソードはなく、普段は、他の有力野民の側近をつとめたり(人間体で)、都会の闇世界に紛れ込み、姿を隠して、暮らしているものと思われる。
詳しい生態は不明。
触媒生物
チャバネゴキブリ(脱皮可)
個体数
多数存在
行動目的
不明
登場回
1話
イメージ画

別名、巨大害虫。鳴き声は、キキキ。
私が学生時代に書いた、原「ドクガール」では、ゴキブリの怪人は、まさに、影子と戦った第1号怪人でした。今回のリメイク版では、検討結果、その栄誉をイナゴに譲ってしまいました。
イラストは、黒を基調にした為、ペーパークラフトっぽいものに仕上がりました。触角が鼻の先から伸びているのは、どう考えてもおかしいような気がするのですが、マンガに書かれたゴキブリの絵って、なぜか、どれも、顔の先端に触角がついてるんですよネ。いちおう、それに準じました。(笑)

目次に戻る