名称

ダーク(五人衆)

能力・特徴
出現地区
宇呂子邸 フリーメン最大のVIP、宇呂子の護衛の切り札となる武装ロボット集団、五人衆の一体。
五人衆の中でも、特に一風変わっていて、頭部が暗いモヤ状になっている。そのモヤは、周囲に広げる事ができ、しかも、毒性がある為、そのモヤに包まれた人間は、次々にバタバタと倒れてしまう。
なお、五人衆は、戦闘のみを目的として作られたロボットであるので、いずれも、人語を喋る事はない。
モチーフ
夜、暗闇
個体数
一名
行動目的
宇呂子のボディガード
登場回

12話

イメージ画

別名、五人衆。作動音は、ヒヒヒヒヒ。
ダークは、五人衆の中でも、特に変わった頭部の持ち主で、原「ドクガール」では、もっとアヤシイ外見だったのですが、他の五人衆のデザインとあまりにもかけ離れすぎないように、考慮の上、このようなデザインに変更しました。
原「ドクガール」の五人衆は、高い知能と人格を持っており、けっこう、よく喋るのですが、こちらの五人衆は、ロボットと言う点を強調しているので、いっさい感情を見せず、発言もしません。唯一、ダークの作動音のみが、笑い声みたく聞こえるようになっています。

目次に戻る