名称

イナゴの民(アバドンの3兄弟)

能力・特徴
出現地区
五徳市 3人組で行動し、ドクガールと戦った最初の野民。
連携プレイで相手を追い詰め、貪欲さでむさぼり喰う。驚異的な足のバネで跳ねるが、その運動パターンには、いささか単調すぎると言う欠点がある。
ドクタータナトスの命令で、影子の貞操を狙ったが、返り討ちにあい、溶解リンプンのはじめの犠牲者となる。
触媒生物
イナゴ(脱皮可)
個体数
三名登場
行動目的
ドクタータナトスへの従事
登場回
1話・2話(11話)
イメージ画

別名、跳躍野民。
作物を食い荒らすイナゴは、諸外国では「悪魔の害虫」として、恐れられている。「ドクガール」の最初の敵としては、ぴったりの相手だったと思われる。同時に、元祖・改造人間「仮面ライダー」も意識していて、ドクガール対アバドンの構図は、仮面ライダー対ドクガンダーの裏返しの模写だったりする。
イラストの方も、イナゴではなく、主にバッタやコオロギを参考にして、デザインしました。

目次に戻る