フリーメンの超大物・宇呂子の周辺警備を務める私設警察。独裁政党・黒蛇党の警備も担当している為、秘密警察的色合いも強く、野民狩りなどの活動に従事する。全員、統一した制服を身にまとい、およそ無表情。拳銃やナイフなどで武装しており、格闘にも長けたエリート戦闘集団である。ただし、改造などは受けていない、普通の人間たちだろうと思われる。11、12話に登場。