17、 影子とよばないで

 さて、問題です。影子は自分の事を普段、なんと呼んでいるでしょうか?「私」 「あたし」それとも「わたくし」とか?
 実は、「影の少女rewrite」本編中、影子は自分の事を一度も一人称で呼ぶ事はないのです。唯一、第15話後半から第16話にかけて、自分の事を 「エコ」と呼んでますが、それはあくまで、この期間だけの話です。
 過去の影子登場作品では、影子はけっこう自分をいろいろな一人称で呼んでいて、シナリオ「パウチ」で男勝りだった時などは「ボク」と称していた時すらあ るのですが、この「影の少女rewrite」で「究極の影子」を書くにあたっては、作者の私自身が、どの一人称が一番ふさわしいかが、どうしても結論が出 せませんでした。
 ほんとは、影子の幼女性を強調して「影子」と名前で呼ばせたかったのですが、文章にした場合、誰のセリフだか分かりづらくなる危険性がありました。 (で、この辺の妥協案として、第15話と第16話のみ、自分を「エコ」と呼ばせる事にしました)
 と言うようないきさつがあり、最終的には、トリッキーに「影子はいっさい一人称は使わない」という手法を採用した訳です。ただし、アイディア自体は簡単 に思い付いても、いざ作品内でこれを実行するとなると、けっこう厳しいシーンもありまして、前述のように、第15話と第16話だけは特別扱いにして「エ コ」を使わせていただきましたし、他にも「自分」とか「こんな女の子」といった言い回しを使って、微妙にごまかしている部分もあります。
 なお、本編内では、影子が自分を一人称で呼びたがらない理由としては、名前なんて他人が付けたものだから、そんなものは使いたくない、というように、本 人に説明させております。(第15話)基本的に、影子は、自分の「間野影子」という名が好きではなかったのであります。

(「4、影子の名前の由来」も参照のこと)

 

表題に戻ります