4、影子の名前の由来

  影子と言うのは、変わった名前ですが、特に意識して、文字遊びで作った名前だと言う訳でもありません。オリジナル版「影の少女」は勢いで書いた作品だった 為、時間をかけて、素敵な名前を考えてあげる余裕がなく、ダークなイメージを持つ漢字を適当に選んで、当てはめてしまったのです。
 私も、影子との付き合いがこれほど深くなるとは思ってもいませんでしたので、今さらになって、もっと可愛い名前にしてあげれば良かったな、と後悔もしております。
 苗字の「間野」の方は、「魔の」にひっかけていたりします。つまり、影子とは「魔の影子」だったのです! もう一つの苗字「三上」につきましては、「ミーちゃん千一夜」と言う作品で、影子を再主演に採用するにあたり、新たに彼女に付加したものです。(三上だか ら「ミーちゃん」と言う訳)
 現在では、この二つの苗字の使い分けは、三上が旧姓で、間野が養女先の苗字と言う事で、設定がかたまっています。養女先とは、つまり、ひさお伯母の苗字 が間野なのであり、実際、影子がひさおと親子役などで組んで、作品に出演する場合は、確かに間野姓を名乗るようになっています。
 エコは、「影子」を縮めて出来たニックネームです。”影子”があまりにも特異なネーミングだった為(苦笑)、普通の作品?には参加させづらく、そこで、 彼女をもっと自由に普通の作品にも出演させられるようにしよう、と思って考案した、苦肉策だったりもします。
 さらに、「かげこ」と言うニックネームも存在しますが、こちらは、特異な名前に対して、逆に開き直って(笑)、使用し始めた呼称であり、作品世界内よりも、リアルなネット空間上で、影子の呼び方としては強く定着しだしています。

 

表題に戻ります