44、性的いじめの情報源

 第9話のサブタイトルは「性的虐待のヴァリエーションその他」であり、題名負けしない性的いじめの数々が、被害者・影子自身の告白手記と言う形で紹介されています。
  今でこそ、性的いじめと言うテーマはインターネット上のあちこちで読み漁る事が出来ますが、私が「影の少女rewrite」を書いて、自分のサイトで公開 したばかりの2000年はじめ頃は、まだまだ斬新すぎる題材であり、このジャンルの草分けだったとも言え、今でも、「影の少女rewrite」のこの章だ けを読みに訪れている(笑)人も多いみたいです。
 なぜ、私が、こんな昔から、性的いじめに造詣があったのかと言いますと、マジメないじめ研究本 の中でも、それなりに性的いじめの話が言及されていたからであり、「茶巾ずし」だとか「土手焼き」「異物膣挿入」など、つい目がいってしまうような話が、 さりげなく紹介されているのであります。そんないじめが本当に行なわれるものなのか、そんな被害を受けちゃった女の子を見てみたいとか、興味は膨らんでゆ く一方なのですが、マジメな本や創作物では、性的いじめの表現には制限がある訳で、そこで私が目を向けたのは実はアダルトビデオだったのでした。私の予想 は的中し、アダルトビデオのジャンルとして、女学生ものの中にイジメものが次第に確立してきます。「23、「お嬢さま」の秘密」で 紹介した「追跡ドキュメント 女子高生・放課後」と言うアダルトビデオも、そうした過程上で参考として借りたビデオだったのであり、アダルトビデオのおか げで、事実かどうかは別として、私はさまざまな性的いじめを知る事が出来たのでした。作り物とは言え、ビデオの中でいじめられている少女たちはどこまでも 可哀相で、深い同情を誘い、彼女たちの集大成のつもりで、私は「影の少女rewrite」の中で、自分が愛する影子に分かった限りの性的いじめをぶつけて みて、その可哀相な影子をさらに愛おしむ事にしたのでした。
 アダルトビデオも影子の物語もフィクションですが、私自身、ネットの他サイトを覗いてみる事で、実際に性的いじめを受けたと言う何人もの女性と知り合う事が出来ました。恐ろしくも悲しい性的いじめは、現実のお話なのです。

 

表題に戻ります