66、セックスいじめの秘密

 「影の少女rewrite」に出てくる性的いじめの数々に参考資料があった事は「44、性的いじめの情報源」でも説明していますが、影子と清水がやらされたセックスいじめについても、実は元ネタなどが存在しています。
  清水が教室に連れてこられた時、影子はすでに服を脱がされていて、教壇の前で全裸で立っていたとの事ですが、これは、以前に私が見たアダルトビデオのワン シーンの再現でした。かとうみゆきと言うAV女優がいたのですが、彼女が出演作の一つで、全く、同じショットを披露していたのです。教壇の前に全裸で立 ち、股間部だけを両手の先で隠していた彼女の姿はとても印象的であり、私は自分の作品の中でも同じカットを採用する事にしたのでした。
 影子と清 水は、このあと、ムリやりセックスをやらされる事になるのですが、ここからは、既製のアダルトビデオのいじめもののストーリーに対する、私の疑問提議と なっています。アダルトビデオのいじめものでは、たいがい、いじめっ子の男子自身がいじめられっ子の少女を犯してしまうのですが、実際の現場では、本当に そんな展開がありうるのでしょうか。そもそも、いじめられっ子は「ブス」とか「バイキン」とか呼ばれて、皆から嫌われている存在なのです。そのような汚い (と思われている)女の子と、いじめる側の男子がセックスする気になるとは、とても私には思えないのです。
 そんな風に考えた結果、私の作品では、いじめられっ子の影子を犯す為に、別のいじめられっ子の男子が連れてこられると言う形にしたのでした。

 

表題に戻ります