7、影子のファッション

 「影の少女」の影子は、自分を着飾るのが好きです。従来の影子の性質は、地味で、目立つのを嫌っているのですが、本作で、このように特別なのは、作者の私が、「影子の集大成」として、いろいろファッションを楽しみたかったからでもあります。(笑)
 ストーリー上での理屈付けとしましては、「研究所に居た頃は、母ひさおの言いなりで、ドレスアップを日常付けられていたので、その習慣が、庶民生活に堕ちても、抜けきれなかった」と言う事になっています。
 以下、本作で見せた、影子のファッションの数々です。

  • 初登場。山高帽に黒いコートの、魔法使いスタイル。(1話)
  • 葬式。大人びた、黒いドレス姿。(2話)
  • 青いベレー帽と、白い服装。お出かけ用。(2話)
  • 過去の写真より。黒い大学服。(2話)
  • 学校の制服。紺のブレザー。(3話〜)
  • 就寝時。パジャマ姿。(3話・他)
  • 作業衣。ボーイッシュなジーンズ姿。(4話)
  • 普段着。だぼだぼなTシャツに、色あせたジーンズ。(7話)
  • 麦わら帽子をかぶった牧場の少女。(10話)
  • 冬の妖精のような、白いジャンパー姿。(12話)
  • 子供っぽい防寒スタイル。白いラック、毛糸の帽子、赤い長靴。(13話)
  • 少年のような不良ルック。皮ジャンにサングラス。(15話)
  • 隠れ家での普段着?少女趣味な純白のドレス。(15話)
  • グランド・シスター。黒い修道服。(16話)
  • 夢の中。薄く、白い布をまとった天使スタイル。(18話)

 

表題に戻ります