ステージ2  MAD CITY

 このステージの第1ブロックには、地上のストリートと下水道の二つのルートがある。おいしいアイテムは、いずれも下水道のポリ容器の中に隠されているので、どうせなら下水道ルートを選んだ方がいい。
 最初に突き当たるはしごから、そのまま下水道に降りると、何やら下水道の天井部に小部屋らしきものがあるのを確認できる。そこへジャンプで侵入し、一番奥にあるポリ容器を叩けば、ケン向けの変身アイテム(もしくは、ネオボール)を手に入れる事ができる。
 見えにくい落とし穴や排水のトラップなどを超えてゆき、やがては、下水道2つ目のはしごの前にたどり着くが、このはしごを登って、地上に出る手前の細い通路を左に引き返してゆけば、1UPが隠されたポリ容器を見つける事ができる。(図1)この通路の途中にも小部屋が存在するが、手に入るアイテムはビッグハートなので無理に立ち寄る必要はない。
 このあとは、はしごを登って、地上面に戻ってもよいのだが、実際には、下水道よりも地上面の方が敵の攻撃はかわしずらい。どちらのルートを通るにせよ、終着地点では、またもやバイオスと強制戦闘する事になる。このバイオス戦では、この戦いの場にあるポリ容器のうち、左端のものを叩けば、ハートを手に入れる事ができる。実は、第2ブロックには一つもハートが出てこないので、できれば、バイオス打倒後、きちんとライフは回復しておく事にしよう。

図1
図2

 

 バイオスを倒すと、町の人々に煽られながら、このステージのボス、アイアンヘッド(IRON HEAD)を追って、第2ブロックに突き進む事になる。
 第2ブロックは、なぜか高層ビルをよじ登って、ビルの工事現場のような場所を移動する事になる。床の無いところへ落ちたり、雷に当たれば一発死なので、ケンの状態で再スタートする羽目になった場合は、出発地点にある樽地帯の左端で変身アイテムを手に入れる事ができる。(図2)
 この変身アイテムが隠された樽の先にあるはしごを登ってからが、ややシビアな進行となる。ところどころの樽で無敵アイテムは手に入るのだが、タイミングが悪いとすぐ雷に打たれてしまうのだ。雷が落ちてくるパターンは完全に決まっているので、うまく逃げ切るルートもパターン化してしまうしかない。
 まず、はしごを登ると、左側にある鉄柱にしがみつき、(右隣の鉄柱には絶対に壁ジャンプはせずに)その鉄柱だけを上まで登りきる。そして、鉄柱の上に飛び乗ると、ジャンプはせずに、その鉄柱のすぐ左側面へと滑り降りる。この直前に雷が落ちてくるので、すかさずジャンプして、左隣の床へ飛び移れば、タイミングよく最初の雷をかわす事ができる。
 この先、鉄柱を登ったり、ジャンプして鉄柱から鉄柱へ渡ったりの繰り返しとなるが、順調に進めば、最初から数えて三番目に手に入る無敵アイテムで無敵状態になった直前に雷が落ちてくる。これをうまくかわせれば、雷はもう落ちてはこない。
 終着地点は、上下二つの床に分かれているが、上のルートはアイテムがあるだけで行き止まりである。ボスの元へ行くには、下のルートで、ワイヤーに掴まって、左端まで行かなくてはいけない。

図3

 

 さて、このステージのボス、アイアンヘッドは、まだ2面でありながらも、なかなかの強敵である。できれば、ボス戦に入る直前に、ネオボールが5つ集まるように調整し、ネオウルフになって挑んだ方がいい。ネオウルフならば、4メモリずつ、ライフを削れるので、5回パンチを当てるだけで、倒せるのだ。
 ワイヤーに乗って、高層ビルから落っこちてしまったウォーウルフは、再び下水道に戻り、アイアンヘッドと対決する事になる。アイアンヘッドの武器は瓦礫を投げつける事で、その瞬間、ウォーウルフは動けなくなってしまうのだ。ウォーウルフが止まっていた位置目掛けて瓦礫を投げつけてくるので、軌道を見越して、巧みにかわし、すかさず攻撃を当てればよい。(図3)しかし、ウォーウルフが画面端に追い詰められてしまうと、アイアンヘッドは体当たり攻撃も併用してくる。ケンの状態ならば、ジャンプして逃げようとしても、持ち上げられて投げ飛ばされてしまう始末であり、苦戦は避けられない。それでも、何とか倒せば、アイアンヘッドの体はガラガラと崩れ、土くれと化すのだ。

ステージ3へ